ミスターほほとの出会い・予約(2016.6.18)

→こんぱまる相生編:前半の話をご覧になってない方はまずこちらをどうぞ!

 

いつもほほららデイズ&ほっぺズブログをご覧いただきありがとうございます。
おかげさまで沢山のインコ好きの方にご覧いただいているようでとっても嬉しいです。

でも、ウチ、今、インコいないんですけどね…

 

 

こんぱまるの番犬たちに、オカメパニックならぬオバサンパニックを起こしたツマは
心臓バクバク・半泣きになりながら、オットにひきずられてヒナ達がいる部屋へ向かったのでした。

ヒナ達の部屋はさすがに屋内でしたが、
ドアを開けるとすごい種類の鳥さん達がいて、オカメのヒナもびっくりするぐらい沢山いました

 

スタッフさんに聞くと、オカメのヒナの入荷はもうシーズンオフに差し掛かっていて、
この日(2016.6.18)以降はあまり入って来ないだろう…とのことでした。
そして、給餌3回のヒナが3羽入ったプラケースを持ってきてくださいました。

 

そのうちの2羽はまだジャージャー鳴きをしていて、
1羽は鳴いていませんでした。
スタッフさんはこの鳴いていない子を見ながら、
この子はおとなしいのではなく、成長が早いんですよ〜」とおっしゃいました。

ふーん。。。と思ってその子の顔を見ると…

 

 

んな!!!
スゲー可愛い!!!!!

 

 

 

実はこの日、相生店に来た理由は
「実際にどんなお店かを見に行って、それからお迎えを考えよう」
というステップのつもりだったので、予約をしようとは思っていませんでした。

もちろんオットのほうもそういうつもりではないはず…

 

うーん。でも、気になってしまったものは仕方ない。
しかも今年のこの時期、ヒナの入荷はピークを過ぎたと言われると、

次のお迎えはいつになるか分からない。
ぜひ今日、予約したい。

 

そう思って、オットにかなり控えめに
「この子が良い…」と言ってみました。

 

 

するとオットは、

「ツマが良いなら、いいよ」

と言ってくれました

 

 

やった!と思いましたが、どの子にするかは
オットの意見を聞くべきだと思い、念のために
オットはどの子が良いと思う?」と聞いてみました。

すると、オットも「この中なら、この子が良いよ」と同じ子を選んでくれました。
ホッとしました

 

晴れてめでたく、ミスターほほを予約できました!!

 

 

スタッフさんのお話によると、
こんぱまる相生店での雛給餌はなんとチューブ給餌(強制給餌)とのこと。

病気でないヒナにチューブ給餌というのは賛否両論ありそうですが、
所詮、親から引き離して人間が飼っている時点で
自然の流れに反しているわけですし、
難しいと言われるオカメのヒナに確実に一定量を食べさせることができますから
私の考えとしては、これも一つのやり方だなと思いました。

しかも、スプーンのようにこぼれにくいからか
みんなくちばしの周りや胸元の羽毛がとても綺麗です。
ほほちゃんもツヤツヤで毛並みが良くて、とても健康的に見えました。

さらに、将来的に強制給餌を本当にやらなければいけなくなったときに、
ほほちゃんにとって初体験ではないというのはかなりやりやすいです。

 

というわけで、
基本的に1人餌でのお迎えをお勧めしていますということでしたが、
元々私たちは1人餌でのお迎えを希望していたため、全然OK。

ほほちゃんは、スタッフさん曰く生後3ヶ月頃に一人餌の切り替えが完了する予定ということで、
8月末頃のお迎えを目標にすることになりました

 

 

IMG_5290

ミスターほほです、よろしくね!

IMG_5255

はいチーズ!と声をかけると、正面をむくミスターほほにワロタ

 

 

スタッフさんに「名前が決まったら、私たちも呼んで慣れさせますので教えてくださいね!」と言われましたが、この日は「ミスターほほ」と言う勇気はまだありませんでした

 


ほほほいお迎えまでの軌跡はコチラ

ミスターほほとの出会い・予約(2016.6.18)” への2件のフィードバック

  1. ほほちゃん、お迎え決定おめでとうございます。
    かっわいいですねー!!
    羽艶いいですね。

    • yasukoさん、こんにちは!
      見に来てくださってありがとうございます〜♪
      もう、ほほちゃんにメロメロです。本当にツヤツヤでかわいくて。
      健康なオカメってこんな感じなのね!って思ってます^^;
      早くお迎えしたいです〜

コメント(※メールアドレス必須になっていたのを解除しました)