こんぱまるに行って学んだこと:私たちが願うこと

私たちがほほららに願うことは、

「健康で長生きしてほしい」

この一言に尽きます。

 

オカメインコという鳥そのものが持つ能力や抵抗力、体力をできるだけ保てるような日常を心がけたいと思っています。

最近のこんぱまるの子達を見ていると、暑い日が続いていますがとても元気に生活しています。(屋外飼育なので極端な例ですが)

 

 

先代ほっぺズが同じような状態だったら、私たちはきっとメチャクチャ気を使って室温管理していたのでしょうね。でも、人間と一緒に長く生活していこうと思ったら、やっぱり色々な環境に慣れておくべきなんだと思います。

 

ほほららには、ほっぺズの時のようなシビアな温度管理はしないでおこうと思います。
(最低限のことはやりますけどね^^)

先代ほっぺズのときは色々と神経質になり過ぎていたことが多かったかもしれませんが、どんな育て方が良いかどうかの正解はないと思います。
もう一つのブログに書いた記事には、私たちがその時に出した答えがたくさん詰まっていますが、多分ほほららには当てはまらないことも結構あると思います。
あの結論は、「1つの選択肢」でしかありません。

 

ほほららの個性にあった、住み良い環境を作っていくつもりです。

 

IMG_6605

待ってるよ

コメント(※メールアドレス必須になっていたのを解除しました)