インコの足の関節はなぜ人間と逆に曲がってるのかについて本気出して考えてみた

今日は、オット記事です

 

 

今更ながらの話ですが、ほほららを見ていると
足の関節が人間と逆に曲がっていることに気がつきました。

 

 

 

ほっぺずから数えて1年以上鳥と過ごしててホント今さらですが。

なんでだろ。うーん。飛ぶから?

 

 

尻尾が邪魔だから?w

 

 

パパッと鳥の骨についてググっても、
骨折とか可哀想な内容ばっかです。

 

なので、自分なりの答えをだしました。

 

足だと思ってた部分は人間でいうところの腕なんだ。
そして翼が足なんだ。

 

 

つまりこれは

 

 

 

 

こんな感じ

 

 

 

 

ウルトラCだね!

 

 

はぁ〜。すっきりした!

昨日は暑くて眠れなかったけど、今夜はぐっすり眠れそうです。

 

すやぁ〜〜

 

あくまでオットの妄想の話ですので、
真実とは相違がある旨ご了承くださいませ・・・

 

 

リネン素材のオカメトート

おかげさまで、現在品切れ中です!
在庫準備中ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

その他の販売物はこちらからどうぞ(minne)

インコの足の関節はなぜ人間と逆に曲がってるのかについて本気出して考えてみた” への2件のフィードバック

    • 黒ラベルさん、私も笑ってしまいました。
      イラストの破壊力が半端ないですよね。。。笑
      他にもいくつか変な記事をあずかっているので、順番に公開していきます〜〜!笑

コメント(※メールアドレス必須になっていたのを解除しました)