アクリルケージのお掃除にAP水(中性電解水)を導入しました!

先日、病院にて先生にちょっとした相談を。

 

「アクリルケージで鳥の健康を害することはありますか?」と、聞いてみました。

 

先生のお答えは・・・

 

「大丈夫ですよ。うちの子もガラスの温室に入っています」とのこと。
しかも先生のところのオカメちゃんは20歳越えとのことで
とても安心したのですが、
「お掃除はどのようにしていますか?」と聞かれ・・・

1日1回、マイクロファイバークロスを濡らして
全部拭き上げをしていることを伝えました。

 

しかし、この掃除の方法だと
雑菌が発生するかもしれないということで、
AP水(中性電解水)をオススメいただきました。

 

AP水とは・・・

人間にも鳥にも優しい、除菌効果のある水で、
病院でも、手術中に噴霧したり
感染症の鳥さんを診察した後に
これで除菌したりされているそうです。

 

詳しくは、横浜小鳥の病院のHPに記事がありましたので
こちらをご覧ください!

 

 

さっそく病院でわけてもらって
当日からお掃除に使っていますが、
気のせいかいつもよりアクリルがピカピカしている気がする〜

 

嫌な臭いもしないし、
今のところ快適です♪

 

興味のある方、
主治医の先生の相談してみてください

 

 

ほほほいは、いつまでも幼いお顔
かわいいですね〜〜

 

でも、

病院にいくと・・・

 

ほほ「いやだ・・・」

 

こ〜んな風に・・・笑

 

ほほ「帰りたい・・・」

 

大変身しちゃいますけどね笑

 

コメント(※メールアドレス必須になっていたのを解除しました)